展示車・試乗車

イタリアの魅力を満載したコンパクトカーのラインアップ

500 TwinAir Lounge
ボディカラー
ボサノバ ホワイト
インテリアカラー
アイボリー/ファブリック
エンジン
直列2気筒 マルチエア 8バルブ インタークーラー付ターボ
トランスミッション
ATモード付5速(デュアロジック)
ガラスルーフはお好みが分かれることが多いですが、本来の「Nouva 500」はトップが幌のオープンルーフでした。一見、豪華主義に見えるクロームモールも同じように、元祖の仕様に敬意をはらったヒストリックな味付け。 歴史ある車種だからこそ成しえる、フィアットの粋な計らいなのです。
ページ上部に戻るページ上部に戻る